スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

春の気配

いつから作っていなかったのかな、久方ぶりのビーズワークです。
心に余裕というか春の陽気のせいかな、前向きな気分だったので。
そういう気持ちの時の方が、自分の思ったものが作れるような
気がします。

パールにルチルクォーツを合わせました。普段使いなので
極々シンプルに。なんでも合わせられるかな。
家にあるものでできたのでまずは満足。
少し長めで、チャームは取り外しもOKに。

ワンピースを新調したので、明日早速に合わせてみようかなぁ。
作りたいモードに入ったので、今度はシルクリボンで
結ぶタイプのものを作る予定です♪
何色にしようかしら。


bead work 区切り 19:05 区切り comments(2) 区切り - 区切り

ヘビロテ

 秋冬に比べ、首周りに何かをつけるのが
 億劫になる季節。
 重ねづけが流行っていますが、
 京都の夏は蒸し暑いから、なおさらそう感じる。
 おしゃれにも手をぬきたくなるのも
 やむをえないでしょうとおもうけれども、
 やっぱりそんな単調さも飽きてしまう。
 そこで、結局、活躍するのが大きい目のアクセ。

上のピアスはよくつけているものです。
ブルームーンストーンが、シャラシャラと
耳元で揺れる音が妙に心地よかったりします。
角度によって浮き上がる独特の光効果‘シラー’という
青い光がより涼しげに感じます。
(シラーの色は他にもあります)

聞いたところ、月の満ち欠けに呼応するというのも
ひかれるところなのかもしれない。
ムーンストーンが入ったものは他にもいくつか
作っています。

そう確か、人がいつも見上げてみることの
できる月光を思わせるためなのか、
世界各地で月にまつわる伝説があるのだそう。
その一つに、古代インドでは月が宿る聖なる石とされているため、
この石を扱うときは黄色の布にくるんだという。
(インドでは黄色は聖なる色になる)

大地に生まれ、はるか長い年月を経て、自然の
エネルギーをいっぱい吸収しているのだろう。
古代社会で、祭祀に重用され、魔よけや癒しの力を併せ持つと
考えられてきたのもごく自然なことなのかな。


bead work 区切り 13:39 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

短めの髪に…



耳元でゆれるタイプが好きです。
シトリンとゴールドで女っぽい感じに
なれたように思えるから(笑)。
単純すぎるかな?
髪は最近短めにしているので、
そんな雰囲気になりたいときもある。
仕事場で不向きだなって思うこともありますが、
こんなぐらいのものだったら大丈夫と思って。

これもBead Balanceにてキットを購入しました。

bead work 区切り 13:39 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

アフリカンオパール

好きなコーディネートを発見して、
そのシーズン度々合わせてしまうことってありませんか?

磁器のようなひんやりした肌合いを持つ
アフリカンオパールのボリューム感と
チェーンとレザーのコンビがカジュアルで気に入っています。
タートル型のネイビーのニットワンピに
スタッズが付いたベルトと一緒に。
ベージュのグラデーションコーデに。
今までもっている洋服のアクセントになり
新鮮さをました取り戻せたようです。
次は何に合わせて見ようかしら?

こちらもBead Balanceさんでキット入手。


余談ですが…最近では、様々な色石を見かけますが、
銅など工業用の非鉄金属の採掘の副産物として
見つかることが多く、アフリカでは色石の
鉱床が浅くて採掘しやすいこともあり、
経済活動が発展していく中で、
採掘量が増えているようです。


bead work 区切り 11:27 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

冬のブローチ

ブレスレットを先に作り
あとで同じシリーズのブローチを完成。
アイボリーのリバーストーンと
青みのあるグレーのグレイオニキスが
とても冬らしい雰囲気で色々合わせたくなります。

ブローチをつけることは、あまりなかったのだけれど、
取り入れてみました。
存在感があるので、他には何もつけないが気分です。

bead work 区切り 11:09 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

Bead work

たまにビーズワークをします。

作るのに長時間かかる、例えば編み物は
なかなか完成までこぎつけず苦手です。
でも、だいたい1時間前後でできるビーズは、
気が向くと連続していくつか作ります。
ちょっとした達成感があって好き。

自分で石を選んで作るのも楽しいのですが、
実際お店で選ぶとあれやこれやと
ふくらみずぎて選べずに…ということもまれにあります。

よくBead balanceさんでキットを購入します。

スワロフスキーのきらきらしたビーズもいいですが、
永くあきずにつけることができる天然石のものが好きです。
天然石にまつわるストーリーにもひかれるし、
その分お守りとしてもチカラになるような。

beadは‘祈り’を意味するbedeという言葉に由来するそう。
そう言えば、ロザリオや数珠も玉(ビーズ)を連ねた輪になっている。
シルクロード経てどちらからか伝わったものなのだろうか。

bead work 区切り 20:03 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

区切り 1/1Pages 区切り