<< 「モーリス・ユトリロ展」へ 区切り main 区切り 映画「プライドと偏見」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

映画「博士の愛した数式」



映画「博士の愛した数式」のエンディングの歌を、
ソプラノ歌手・森麻季さんが歌われているというので
見に行ってきましたが…ちょっぴり期待はずれでした。
ラフマニノフの‘ヴォカリーズ’を模したような曲調で
録音の状態も悪く、そして歌いこなせてないようにも
思われました。サントラもやはり同じなのかしら…。


映画は、事故により80分間しか記憶が持続しない博士と
家政婦とその子供を軸に数学の世界を通して、
心の交流を深めていく作品。
会う度に初対面の他人に戻ってしまう関係は、
物語が進むほどに切なくなってしまう。
それでも、お互いを思いやる会話のやりとりを聞いているうちに、
何だかあたたかい気持ちになっていきます。
特に博士役の寺尾聰さんの
味わい深い存在感に感動しました。

ただ一つ注文をつけるとしたら、
浅丘ルリ子さんの最後の方のセリフに
どうしても全体の空気をこわしているように感じたので、
もう少し細部まで、トーンをそろえていただきたかったです。
でも見終わったあとも、心にやさしい
気持ちが広がる映画だったと思います。

原作や寺尾さんの他の作品も今度見てみようと。

ちなみに、この映画について、
本日30日付けの日経新聞朝刊1面の‘春秋’に
「博士の数への愛や理解とはいささか趣を異にする、
数字への執着や妄想が世の中にあふれている…」
「計算法の伝授や受験用の訓練ばかりでなく、
数式の美しさや切れ味を論じ、文化的素養としての
数学を伝えることも大事だ。」などとありましたよ。

music,cimema & art 区切り 16:23 区切り comments(3) 区切り trackbacks(11) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 16:23 区切り - 区切り - 区切り

Comment

こんにちわ。 TB返しとコメントいただき
ありがとうございました。

エンディングの曲、なんとなく違和感を感じつつ
映画館を出た記憶があります。
私はもうちょっとかわいい感じの曲で
終わって欲しかった気がしました。
この歌手の方は有名な方なんでしょうか?

mambotaxi 区切り 2006/02/05 6:10 PM

こちらこそ。

柔らかだけど、凛とした曲かなとか、
私は先にイメージがあり、そして
映画を見に行った動機だったため、
ちょっと一人でがっくりと
していました(笑)。
作り手のイメージを察することより、
自分の好みがはっきりしすぎていました。

私は大河ドラマ‘義経’のゆかりの地を
紹介する時の挿入歌で歌われているのが
気になって知ったのが始まりです。
クラシックに詳しくはないのですが、
すばらしい実力も実績も
お持ちのようですよ。




shi-zu-ku 区切り 2006/02/06 7:21 PM

soramove(ブログ名)でお見かけして、同じ“shizuku”つながりでトラバさせていただきました(笑)。

しずく 区切り 2006/03/10 2:49 AM

Submit Comment









Trackback URL

http://shi-zu-ku.jugem.jp/trackback/10

Trackback

映画「博士の愛した数式」小泉堯史/監督
 映画「博士の愛した数式」小泉堯史/監督観てきました。  今日は「三好町マラソン駅伝大会」に参加、帰宅して「大阪国際女子マラソン」を見てその後映画館へ。  小泉監督監督は、「雨あがる」「阿弥陀堂だより」の監督です。  出演は、寺尾聰、深津絵理、吉岡秀

スチャラカランナーの日々 区切り 2006/01/30 10:51 PM

【劇場鑑賞7】博士の愛した数式
220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 私とルートにとって 博士と過ごしすひとときは 本当に、大切な時間でした・・・

ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! 区切り 2006/01/31 12:39 AM

『博士の愛した数式』売上No.1に
博士の愛した数式 小川 洋子 今日のランチはイタリアンのブッフェでした。 女性ばかりの『Aliiy』編集部のお昼は、結構華やかで開拓しまくり中です。 こんにちは〜。今週末はプライベートで映画を見に行く予定のHIROMIです。 久しぶりに一般の劇場です。

Aliiyブログ 区切り 2006/02/01 4:24 PM

「博士の愛した数式」を観たが…
[:映画:] 「博士の愛した数式」 原作に感動したあとで、映画は観に行かないと心に決めていたはずなのに、宣伝が行き届いていて、つい乗せられて行ってしまった。 それにブログ上の評判も上々だし。 博士役・寺尾さんがどこかのインタビューで 「原作者の小川洋

That's the Way Life Goes 区切り 2006/02/04 10:19 PM

「博士の愛した数式」√をやさしく抱きしめる
「博士の愛した数式」★★★☆ 深津絵里、寺尾聡 主演 昨年買って まだ読んでいなかった原作本を 深夜に読みきり、 翌日映画鑑賞。 本を読んでいるときも、家政婦さんは 深津絵里、博士は寺尾聡で読んでいた。 そして映画、 ちょっと背広のメモが少なく

soramove 区切り 2006/02/07 6:30 PM

小川洋子「博士の愛した数式」
小川洋子「博士の愛した数式」(新潮文庫) この小説全編にわたって、なんだかとても良い香りがただよっている。母親が準備する食事の匂い。暑い夏の日の風の匂い。窓から入ってくる雨の匂い。そのほか懐かしい音もたくさん聴こえる。古いラジオから流れる野球中継。

make myself just as hard 区切り 2006/02/14 2:39 PM

★博士の愛した数式@品川プリンスシネマ:サービスデー午後
先週までの寒さが嘘のように暖かな春のような日だった今日、風邪も治ってきたので久しぶりのレディースデーを満喫してきた。 映画は『博士の愛した数式』。 今日の日のような柔らかな暖かい物語だった。

映画とアートで☆ひとやすみひと休み 区切り 2006/02/16 12:41 AM

映画『博士の愛した数式』
昨日見てきました。私は先に原作を読みましたが、原作の方が好きですね〜。映画も、こ

しずくの部屋 区切り 2006/03/10 2:45 AM

博士の愛した数式/小川洋子
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の

文学な?ブログ 区切り 2006/07/09 1:49 AM

博士の愛した数式−(映画:2006年99本目)−
監督:小泉堯史 出演:寺尾聰、深津絵里、吉岡秀隆、浅丘ルリ子 評価:65点 公式サイト (ネタバレあります) 原作と映画は別物だ。 頭ではわかっているつもりでいたけれど、原作であれだけ感動した後にこの映画を見せられたらがっかりせざ

デコ親父はいつも減量中 区切り 2006/07/23 1:08 AM

博士の愛した数式(映画)
博士の愛した数式 「世にも美しい数学入門」を読んだので、観てみようと思いました。 事故の後遺症で記憶が80分しか持たない数学者(寺尾聰)、新しくやってきた家政婦(深津絵里)とその息子(成長後の役として、吉岡秀隆)

月のブログ 区切り 2006/12/10 7:18 PM