<< 雷桜 区切り main 区切り 迷い中 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

The Blind Side / しあわせの隠れ場所

サンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞をとった映画だから
と思い出して借りてみたのだけれども、みておいてよかったと
思える映画でした。非常に。最近なかなかそう思えるものは少なく
なってきている。自分の心が錆びついてきているのかなぁ。
でも、この作品はそういったコリコリに四角く固まった気持ちも
やわらかく、あたたかく、まぁーるくしてくれたように思います。

サンドラ・ブロックの演技(キャラクター)も、もちろんよいのだけれども
彼女だけが際立っているわけではなく、他のキャストもとてもバランスが
よくて良質に仕上がっていると思う。いい映画ってそういものなんだろうな。
心に残る印象的なシーンやセリフもところどころにあり、
一つ一つのシーンが丁寧に織り込まれいて、といって過剰な演出はなく、
やかましくない雰囲気も好ましい。

前半は、マイケル役のクィントン・アーロンの切ない表情に胸が塞がる部分も
多いのだけれども、徐々に自信を得て、変化していく表情にはとても引き付けられた。
彼に賞が与えられなかったとは、不思議で残念なくらいです。

単なる成功物語やハートウォーミングなお話で終わらせるには
もったいないと感じる映画です。
ブラインド・サイド。社会の死角にいる人たち。
公的に存在さえも社会から認識されないまま育つってどういうことなんだろうか。
それが自分だったらと思うと。。。などと考えさせられる。

それに実話とは私は知らなかったです。見終わってから気づきました。
今日は、2度目の鑑賞となりました。
レンタルしているうちに、またみるかなぁ。

music,cimema & art 区切り 18:44 区切り comments(2) 区切り - 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 18:44 区切り - 区切り - 区切り

Comment

こんばんは。お邪魔します^^

この映画、見ました。
主人公の決断の早さがあまりにも素晴らしく
誰に対しても態度が同じで、真正面を向いて生きている
印象を受けました。

サンドラ・ブロックはその彼女を、強く、美しく演じていたと思います。

見たのが少し前なので細かいところは覚えてないのですが
マイケルが「初めて。ベッドのある部屋が」と言ったシーンと
サンドラがセレブ仲間のランチで友達にピシャリと言い放ったシーンは
とても印象に残っています。

シャーロット 区切り 2011/06/22 9:53 PM

こんばんは☆

サンドラ・ブロックのキャラクターとリーアン役が
すごくフィットしていて、彼女だから演じられた
かなぁと納得できる作品でしたね。ほんと、強く、
美しいですね。

ぴしゃっと決める時は決められるのが何ともかっこいいなぁ。
マイケルの自分のベッドが…というシーンは
私も印象的でした。
マイケルの半生を受け止めて、サンドラの静かな表情もよかったです。

shizuku 区切り 2011/06/23 7:20 PM

Submit Comment