<< 冬休みの読書 - 2 - 区切り main 区切り 太陽は動かない / 吉田修一 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

鈴木先生

最近人気のある主演の長谷川博己さんには特に興味もなかったのだけど
(この眼鏡をしてるいるのが知っている人に似ていてちょっと嫌だったし)、
それにこういう学園モノって青臭いだけであまり好みではないと思っていたから。
苦手分野であるのにもかかわらず、自分でも思いのほか、年末に一挙放送されていた
のを2話目からみて、すっかりはまってしまった。

うまく作られていたと思う。
中学生の狭いどうしようもない世界、大人でも、子供でもなくなってくる
多感な時期の過去の自分たちと似通っている。誰もが重ね合わせられものになっている。
またそれは、先生たちの葛藤にもいえることなのだけど、今だから両者のことが
理解できて、以外にこれは大人が楽しめるドラマなのではないかと思いました。

映画気になりますが、まずは1話目を逃しているので、借りてみようかな。

music,cimema & art 区切り 15:32 区切り comments(0) 区切り - 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 15:32 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment