<< 赤毛のアン 区切り main 区切り 置かれた場所で咲きなさい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

アナと雪の女王 / Frozen



アニメーション映画久しぶりでした。
ディズニーの映像美にすっかり虜となってしまいました。

字幕を見てきたのですが、吹き替え版での歌も話題になっているので、
気になっています。
ディズニーらしい王道なストーリーは、シンプルなだけに、それがとてもパワフルで
心を震わせられずにはいられないです。
本当、久しぶりに心の底からぐっとこみあげてくるものを感じました。

一番好きなシーンは let it goを歌い上げながら、ダーンと大きく足を踏み鳴らし、
自分を受け入れて、自由になり、氷の宮殿を作り上げるところです。
ひとそれぞれに個性があり、誰かに侵害されたり、否定される必要はないなと。
誰かと比較するのもよくないし、自分が自分であるということは、
時に社会からみて、自分を出すには難しい面もあるかもしれないけれど。
人としての強さはやはり見ていても輝いてみえました。

帰ってから、i-tuneでこのlet it goを購入しました。
訳詩はとてもわかりやすいですね。
聞き比べると、吹き替えの松たか子さんの方がよかった。
もう少し高音にのびがあればって思いますが、それでも
十分に声に力があり、魅力的でした。
とても前向きな気持ちにさせてもらえます。
吹き替え版も見よう!!
追記
日本語吹き替え行ってきました。
あまり吹き替えをみたことがなかったのだけれども、
ストーリーの内容はこどもにもわかることばになおされているんだなぁと。
個人的には、字幕版の方が理解しやすかった。
歌の場面は、吹き替えの方がよかったです。そこは評判通りでした。

music,cimema & art 区切り 10:46 区切り comments(0) 区切り - 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 10:46 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment