<< 山菜のめぐみ 区切り main 区切り 食べるのが好き 飲むのも好き 料理は嫌い >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

明日の記憶



映画‘明日の記憶’を見に行ってきました。
いつも渡辺謙さんのインタビューを拝見して思うのは
真摯な態度に、器の大きい人だなって。
インタビュアーのずれた質問(自分の思っている方向にしか
話を導き出せず展開できない)にも、きちんと応えていらっしゃるし、
嫌な顔が一瞬たりとも見えない。

‘ラストサムライ’も良い作品だったし、
この映画にとても興味がありました。
好きな俳優さんが、プロデュースしている、
見ないわけにはいかないと。

若年性アルツハイマー病を扱った映画。
後で順撮りで作られたとききましたが、
ぐんぐん引っ張られていくようなチカラを感じ、
といって重すぎるという印象ではなく、
リアルで、不思議と映画の世界との距離感がなくなっていた。

主人公が記憶を失っていく過程は、なんていったらいいのか
怖かった。日常が崩れていく自覚に苛まされて、
当たり前のことができなくなる時が、近づいてくるにつれ…
そんな中で、夫に寄り添う樋口可南子さんの清涼感に救われます。
特に冒頭と最後のシーンの静かさ。
後からあたたかいものがこみ上げてきました。

飾り立てられたような印象がない分
一つ一つの台詞やシーンが深く差し込んでくる。
慈雨のように心に沁み、広がっていくようでした。

映画を見終わった後、糸井重里さんと渡辺謙さんの
メール交換や対談
を読み、もう一度みたいなって思いました。
このやりとりからも、とてもパワーを感じます。

そして、この映画が海外での配給でどうなっていくのか見守りたいです。

music,cimema & art 区切り 17:45 区切り comments(1) 区切り trackbacks(9) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 17:45 区切り - 区切り - 区切り

Comment

こんばんは。
TBありがとうございました。
すごく監督、出演者の熱意が伝わる映画でしたね。
僕ももう一度観たいと思いました。

こーいち 区切り 2006/05/27 3:47 AM

Submit Comment









Trackback URL

http://shi-zu-ku.jugem.jp/trackback/86

Trackback

明日の記憶
久しぶりに劇場で映画を見ました。 渡辺謙さんが演じる若年性アルツハイマーに罹患した会社員と 樋口可南子さんが演じるその妻との生活がこの映画のメインとなります。 私的には現状を知っているだけに心苦しい映画でもあります。 アルツハイマーって結局治

ベンチャービジネスをたちあげようとしている医師のブログ。 区切り 2006/05/25 8:32 PM

『 明日の記憶 』
 公式サイト 映画 『 明日の記憶 』 [劇場鑑賞] 2005年:日本 【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:堤幸彦 脚 本:砂本量 三浦有為子 原 作:荻原浩  「明日の記憶」  荻原 浩 明日の記憶 [ キャスト ]

やっぱり邦画好き… 区切り 2006/05/27 1:45 AM

『明日の記憶』 
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/13公開  (公式HP) (公式ブログ) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 演出度[:ダイヤ:][:ダイヤ:][:ダイヤ:][:ダイヤ:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]

アンディの日記 シネマ版 区切り 2006/05/27 3:44 AM

【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW)
『お前は平気なのか? 俺が俺じゃなくなっても。』 『私がいます。 私が、ずっと、そばにいます。』 思い出が消え去ったとき、 一番大切なものが見えてくる。

ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! 区切り 2006/05/28 9:11 PM

「明日の記憶」見てきました
 私の頭の中の消しゴムと同じく若年生アルツハイマーを題材とした明日の記憶。正直私の頭の中の消しゴムがつまらなかったので、あまり期待はしていなかったのですが。。。

よしなしごと 区切り 2006/05/28 10:59 PM

「明日の記憶」
‘夫婦の結び’の映画だと思う。 テーマとなるのは若年性アルツハイマー。 荻原氏の原作は1年以上前に読了。 その際非常に感銘を受けた。読みながら涙でグダグダ。。。 その映画化には期待もあった。 堤幸彦監督で主演は渡辺謙さん。文句のつけ様もない完璧な演

雑板屋 区切り 2006/05/29 5:48 PM

明日の記憶DVD
第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の小説を原作に、 「トリック」や「ケイゾク」の堤幸彦監督が映画化。 若年性アルツハイマーに冒された男とその男を支える妻の葛藤を描いた 感動の人間ドラマです。 原作本に感動した主演の渡辺謙が荻原浩に直接交渉し、 エグゼク

噂の情報屋 区切り 2006/08/12 7:19 PM

明日の記憶
友人の脚本家・三浦有為子が参加した作品。 公開時にメールを貰いましたがDVDでやっと観ました。 相変わらず、友達甲斐のない奴です。( ^ _ ^; 家庭を顧みずに仕事に没頭してきたバリバリの広告会社の営業マンの佐伯雅行は、 大きなプロジェクトと娘の結婚を控え

映画、言いたい放題! 区切り 2007/02/01 10:51 PM

「明日の記憶」
明日の記憶『明日の記憶』(あしたのきおく)は、荻原浩の小説。及び、それをもとにした映画。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

映画の缶詰 区切り 2007/06/29 2:26 AM